ダイエット中の食事は栄養バランスに気配りを

MENU

バランスの良い食生活でダイエットをさらに効果的に

ダイエット中の栄養バランス

ダイエットをしているとカロリーだけでなく、必要な栄養素も不足しがち。
ビタミンミネラルなどの栄養素が不足すると肌や髪のツヤにも影響がでてきます。
ダイエットしながら健康美容を保つためには、バランスの良い栄養を摂取することが大切です。

 

そして、できれば1日に1回は自分で調理し、食生活のバランスを保つのが大事なのです。

ダイエット中の栄養バランスは1日のトータルで考える

食生活のバランスを保つというととても難しいことのように思えますが、まずはもっと気楽に、1日の中でバランスが取れればよいというぐらいの気持ちで考えてみましょう。

 

例えば、昼食はパンだけだったから夕食はご飯と具だくさんのお味噌汁にしよう!とか、夜は外食の予定だから、昼食は手作りのお弁当にするなど、工夫することが可能です。

 

栄養バランスの良い食事のために1日1回の自炊がオススメ

一日のうち1回は自炊にすると、足りない栄養を補い易いのでオススメです。

ダイエット中は自炊がオススメ

そして、多くの品目を少しずつ摂れる和食は身体にも肌にも理想的です。
バランスの良い食事といえば、和食です。
和食は油をあまり使わず、ひとつの料理でたくさんの食材を摂ることができます。
お洒落なイタリアンのお店で食べるパスタパンサラダなどは、実は栄養面から見ればバランスが良いとは言えません。

 

お米を玄米にしてみたり、豆腐納豆などすぐに食べられるものを利用したり、冷凍野菜を取り入れたり、手間をかけなくても少しの工夫で栄養価がアップします。
難しく考えずに和食に挑戦してみましょう。

 

自炊の強い味方「冷凍野菜」を活用する!
独り暮らしで、野菜を買っても使い切れない、忙しくて調理にあまり手間をかけられないという人は、冷凍野菜を活用すると良いでしょう。
冷凍野菜は、たいてい旬の野菜を急速冷凍しているので、栄養の損失が少なく、コンビニ惣菜などと比べてみると、ビタミンなどの栄養が残っていることが多いようです。
凍ったまま炒め物やスープの具として使えたり、レンジにかけるだけで食べられるので、何かと重宝します。